保健室一覧

あちこち故障しがちな体やお薬のこと

流行りモノ(本文)

9月に入ってやたら更新しているじゃないか!
と思ったのは、最初の3日だけでそれ以降音沙汰なし
と感じる方は特にいらっしゃらないと思うので
一番気にしているというか、あーやっぱりな!って思っているのは
管理人ということになりますね~
まあ元々マメに更新できていませんけど、
みてみるとほんとに7月8月は暑さでまったく更新できませんでした!

このブログの場合は
無駄に更新するからヒマ 更新が滞っているから忙しい
ということではないんですけどw
さてー
今回こそはタイトル通り「流行りモノ」について書きたいと思います!!

の前に~
Twitterに貼ろうと思ったけど、思慮深さから思いとどまった画像をここに。

 

たしかパジャマを捜していた時だったと思うのですが
通販サイトで見つけたれっきとした商品。
今の世の中色々なものが売られているので
もっと信じられない商品はいっぱいあるはずですが
子供とかが何の制限もなく
ぎょっとする画像を目にするのはよくないなぁと。いかにも吸汗性の悪そうな?
シースルーパジャマもびっくりですが
パンツも、縫製が面倒そうなパンツです….
(これでも縮小して詳細がわからなくしてあります)

 

 

続きを読んでも良い


暑くなる前、近況(その1)

昔から暑いのは苦手で大嫌いでしたが
ここ何年かは 嫌い・苦手を通り越して恐怖に近いものを感じている管理人です。
暑くなったら何も出来なくなるという強迫観念みたいなものが沸々。
だから今のうちに~というのが最近の合言葉みたいな?

けれども 体調がイマイチ悪いときもあるし
そもそも花粉症の期間が年々長くなってますっ!!

続きを読んでも良い


これが究極救世主!

大げさなタイトルだなぁ~とお思いの方も多いと思いますが
管理人には、そのまんま!まさに救世主!

以前、大嫌いな納豆克服のための大実験をして
そのことを前のブログに2回にわけて書きました。(2013年)
ほぼ役立つ情報などない当ブログですが、これは役に立つのではないか?
この新しいブログのトップページに
旧ブログの該当記事へのリンクを張りました!

納豆、ヨーグルト
体に良いのはわかっているけど無理!

そんな方のためだけに!
ぃぁ、ヨーグルト無理な人は少ないかもですが
納豆は特に関西圏では嫌いな人多いと思うんですよ?

管理人がみつけた救世主 発表します!

(以下、画像2枚ほどのみ)

続きを読んでも良い


生まれつき(本文)

23日です!
今年も残り1週間ほど。

書き出したら横道にそれてしまって「前置き」になってしまった前回。
今回こそは 短く本文!!

といっても、自慢できることでも公にしたいことでもないのですけど。

漢方薬の力を借りて開始した 今回の糖質制限ダイエット。
1ヶ月と3分の1ほど経過しました。
ひいき目にみて、5キロ減!
たいして減っていませんがー
血の状態は良くなってる気がしたので、昨日病院で血液検査を希望!w
いつもなら結果は次の通院時まで放置ですけど
今回は自ら希望したので来週結果を聞きに行く予定です!w

先生からも
「ダイエットをがんばっている時は1ヶ月に1度検査してもいいですね^^
結果が良くなっていれば励みにもなるし 貧血も監視したほうが良いし~」
とのことでした。
たしかに、数年前にダイエット開始したときは極端なことをやって
ひどい貧血になり、結果1年鉄剤投薬&リバウンドでしたから
今回ダイエット方法が違うとはいえ、貧血検査も必要かもです。

おっとー!
あぶないw また話が逸れています・・・・

生まれつき

何が言いたかったと言うと

食べる量や質はもちろん重要だけども

痩せ体質かデブ体質かっていうのは、

結論、生まれつきじゃないの?

ってことです。

だってー どんだけ食べても太らない人は居ます!!
しかも、めちゃくちゃ運動しているわけでもないのに。

今回の漢方薬のS先生にも
「水も、適量な?飲みすぎはあかんで?」
て念押しされました。
ええー?水でも太るわけですか? んなバカなーって感じです。
この体質説で最近言われているのが 腸内環境です。
腸内に住む菌、ヤセ菌とデブ菌の割合が人によって違うっていう・・・
そうなると、、

仕方がない部分

も多いわけですけど、それを言い訳にしても良いことは無いので
悲しいけど現実を受け止め 出来る範囲で努力するしかない・・・て感じです。

食生活は 相変わらず
カット野菜を1袋塩コショウかお醤油で食べる⇒主菜と肉or魚
ご飯・パンは食べない
鍋の場合は、野菜と半玉うどん
ざっくりした目安(意識) 1食の糖質20グラムまで(調味料も含む)

食べる順番も重要で、この順番はかなり以前から守っているのですが・・・・

近頃は、食品表示?も進んでいて
たいていのものは、成分が書かれています。
それをみると、炭水化物は糖質と繊維質に分かれているんです!

炭水化物=糖質+食物繊維

文字からして、糖質=悪者 食物繊維=良い者 って感じですよねw

つまり、炭水化物の中で
血糖値を一気上げする糖質は少なく
上昇を緩やかにする食物繊維を多く摂るのがベストっぽいです。

25日は、3度目の予約を入れているので
それまでは・・・・クリスマスケーキなんか論外!!!

木曜に、、、食べてしまったシロノアール。
今までならふつーに完食できたのですが
1ヶ月以上糖質を制限していたせいか
大量の糖質が一気に入ってきて脳と胃がパニックをおこし?
胃がムカムカ頭がぼぉーとして しんどくて帰ってから1時間ほど寝ました・・・・

また、同じような現象としては
今まで何度か挑戦した カカオ72%とか86%とかのチョコ!
でも、香りだけチョコレート!口に入れたら別物!!!!
これは、チョコではない!! 無理!!
だったのですが

これ イオン系スーパーのブラックチョコ。(1枚100円以下)
40gと55gで差がありますが

カロリーはもちろん 炭水化物(糖質)は
19.0g(15.0g)と、29.6g(26.0g)
10グラム以上違います。
でも、今の食生活だと、70%のほうのおいしくないやつでも
「チョコだ!」と思えるのです!
脳の不思議!!貴重な糖質にしっかり反応している感じです。

ちなみに、この70%カカオのおいしくないほうのチョコを
3回くらいにわけて食べています
かなしいですが、思ったよりは辛くなくて
以前のように 手が止まらず無意識に完食していた
と言うことがなくなってきました。

まぁ、そんな寂しい食生活の管理人。

残念な生まれつきは、他にもいろいろ。
昔からわかっていたのは、、
・心電図の波形が普通と逆になっている(説明受けたけど忘れw)
・洞性徐脈 (昔っから脈が遅い 毎度スポーツしてた?と聞かれる)
・心臓が右に大きく張り出していて大きいので真ん中にあるように見える
・曝状胃 (大食いの素 そして上段の胃がとても大きい)

そして つい最近発覚したのが
・横隔膜ヘルニア
心臓がジャマで映らない肺の後ろ側をCTで撮ったとき 先生が
「なんだ?これ」て・・・・
いあー 聞いてるほうはドキっとしますよね!w
軽症らしいですが うまれつき・・・
横隔膜に穴が開いてて そっから
下にあるはずの臓器が肺まではみ出している。
「これ、腸かなぁ? うーん胃かも・・・」

 お腹の下のほうにある腸が、
心臓付近の肋骨のとこまできてるわけ??
めちゃくちゃ飛び出しているわけじゃないから
放置でいいらしいです。

生まれつきって言葉で軽く流せない難病の人もいっぱいいる。

そう思ったら こんなことはたいしたことないです。
うまれつき、残念なところが多いですが
精神は、正常! 非常に常識的!! 善人であります!!


まさかの事実

三連休最終日かつ台風一過の晴天の休日
強烈なのどの痛さにともなう全身状態の悪さでほぼ丸一日寝てました!
病院は休診日なので適当に昔の薬なんかを(ネットで調べてから)飲んでしのいでいたのですが

虫の知らせ?
いつもなら内科にいくところ、3年ぶりに耳鼻咽喉科に!

そしたら、、なんとー 風邪ではなくアレルギー症状だという診断でした!
自分では喉が凄く腫れている感じがしたのですが
ファイバースコープ?で覗いて「のどはまったく腫れた気配もなくきれいですよー」と(∥ ̄■ ̄∥)
ええええええええーーー
月曜日のあの苦しみはいったい・・・・

で、鼻を診て

「これは完全にアレルギー反応の起きた粘膜! 風邪ではこんなにならない」

もしかして、、過去に
内科で風邪だと診断されて風邪薬を処方されていたものが
実は、アレルギーだったかもしれないのでは?

先生がおっしゃるには
非特異IgE抗体も、好酸球数も 基準値をはるかに超え1000近くあるということは
スギ花粉やハムスターだけじゃなく、もっといろんなものにアレルギーがある
派手なアレルギー体質だと。。。😵

風邪もいやだけど、、、まだ風邪のほうが終わりがはっきりしている気がしませんか?