カーオーディオ交換一覧

さよならの前に

なんか意味深な内容を感じさせるタイトル~~

に、見せかけて! 以下まったく乾燥した内容ですw

田舎暮らしの方は理解できると思うのですが
田舎は公共交通機関に縁が無いため 車が足代わりで不可欠です!
一家に一台は大昔の話で今は2台3台当たり前!!
ちなみに管理人ちの前の家などは普通のご家庭ですが5台持ちw

車は買うのも高いしランニングコストもバカにならないのですが
歩いていけるところがどこもない田舎では冷蔵庫や洗濯機と同じ位置の必須品。

で 誰に「さよなら」かっていうと

今回この古い車を廃車にすることにしたので
急に思い立って 管理人の車のオーディオを この車についてるものと取り替えよう!

いちお、車屋さんに外して取り替えてくれって頼んだんですが
予想通りタダでは無理だったんですよね

だから好き好んでやったわけじゃなく仕方なく!!なのです。

これが外すほうのセットです。2DINタイプ。
サイズは、例えて言うなら「さとうの切り餅」1個か、2個重なっているかの違いw
管理人の車は1個タイプで残りは空いてるので物入れみたいになってます。
しかも今回ラッキーなことに同じトヨタ系なので特に準備するものも無し。

オーディオの取換えで1番面倒なのが、内装パネルの取り外し。
うまく外せれば8割出来たようなもんw

何箇所かのツメを折らないように外すのが面倒なわけですが
廃車にする側でつい雑に扱ったらパネルが割れてしまいましたwww

で、こっちが 管理人の車のほう。
こっちは雑に扱ってパネルを割ったりツメを折ったりしないようにw

このパネルを外すとき、それっぽい道具があるんですが
個人的意見を言わせてもらうと、大きめマイナスドライバーでも代用できるんじゃないかと。

で、慎重に~~~パカっとw

車によって、外れる部分が違う感じです。
わりと簡単に外れましたが思ったより広範囲でしたw

ちなみに、ずいぶん前に
挿す場所を間違って差し込んでしまったCDが2枚発掘されましたw

自分で焼いたものだったし、特に大事なものじゃなかったので長年放置してて~
まさかこんなことで再会できるとは思ってなかったですw

で、車体とオーディオをくっつけている金属板をドライバーで外します。
ここでようやく外れるので、裏側の配線を白いコネクタ部分でスポっと抜きます。
ツメがあるので、ツメを押さえつつ引っこ抜きます。
これが意外に固くて~いあ管理人が非力なので☺思ったより苦労しましたw

これで完全に古いオーディオが車から分離。
両側についている金属板を外すんですが、
これは車によって違うようで、片方はソケットレンチが要りました。

 

んで、取り付けるほうのオーディオに取り付けるほうの金属板をつけます。
このとき、穴がいっぱい開いてて融通が利くようにしてあるので
差し込んでみて飛び出しすぎたり引っ込みすぎたりしないか
確認してからベストな位置で固定したほうが良いっぽいです。

こんなもんかなー?と思ったら 配線をつないでから
車体に固定(この車は、丸印のところ含め4か所)
なんですがー
締めてしまう前に音が鳴るか確認するほうが良いと思いますw

とにかく、内装パネルを外すときにツメを折ったり
最悪パネルを割ったりしなければ、他は特に注意することはない感じです。
配線のつなぎ直しも、色別でわかりやすい!・・・という以前に
アースも見当たらずこれだけ?てくらい簡単で、コネクタを挿すだけ!!
たまたま外す側取り付け側両方がトヨタ系だったからかもしれませんが
何か仲介するパーツを買い足す必要も無く簡単でした。

まぁわざわざ取り替える価値も無い古いオーディオなんですけどねw
元々付いてた言わば凡々のデフォルト純正品よりもしかすると古いかもーw
そのかわり、古すぎてカセットテープもなんとかなるっぽいですよ?w
古くてマイナーな昔の音楽は、CD化されてないものもありますしねー
とはいっても、管理人の古いカセットテープ類は野外の物置に放置されたままなので
もしかすると湿気とかで死んでるかもしれませんけどw

ま、音を変えたければスピーカーもいじらないとだし
見た感じが前のよりちょっびっと立派に見えるかな?て程度の
プチ取換えでした。

ちなみに、納車された今度のは、黒に赤のラインが一部入ってます。

大衆車から大衆車ですけど
税金は5万台から3万台に安くなるっぽいです!