画像処理一覧

本日の一枚使い道は刻んでマカロニorポテトサラダなんかに混ぜ込んで誤魔化す以外あまりないという好きじゃないリンゴを時々買ってしまうのですがそれも1.2週間放置してしまうと生で食べづらくなりゴミ処理的最終手段として作るのがアップルパイ!料理好きじゃない人間の強い味方 冷凍パイ生地! があれば簡単ですw写真のパイの大きさがマチマチなのは1個普通に作ってみて なんかリンゴ煮(かっこよく言うとコンフィチュール?w)が少ないんじゃ?と気づいて、パイ生地の1枚はソーセージを挟んだソーセージパイ(調理パン風)にしその後、そうなると?アップルパイが3個しか出来ない事に気づいて ミニパイにしたというw まぁ、今日はそういう舞台裏の話を言いたいわけじゃなくw先日から続く 画像処理のアプリケーションソフトウェア考察?w上の画像はタブレットで撮った4032×3024ピクセルの写真(2.47MB)をそのままwordpressにアップロードしてwordpress側でいくつかある縮小サイズから選んだものです・・・・・・・・(長いので続きは個別ページです)

用途に応じて使い分け

本日の一枚

使い道は刻んでマカロニorポテトサラダなんかに混ぜ込んで誤魔化す以外あまりないという
好きじゃないリンゴを時々買ってしまうのですが
それも1.2週間放置してしまうと生で食べづらくなりゴミ処理的最終手段として作るのが

アップルパイ!

料理好きじゃない人間の強い味方 冷凍パイ生地! があれば簡単ですw

写真のパイの大きさがマチマチなのは
1個普通に作ってみて なんかリンゴ煮(かっこよく言うとコンフィチュール?w)が少ないんじゃ?
と気づいて、パイ生地の1枚はソーセージを挟んだソーセージパイ(調理パン風)にし
その後、そうなると?アップルパイが3個しか出来ない事に気づいて ミニパイにしたというw

 

まぁ、今日はそういう舞台裏の話を言いたいわけじゃなくw

先日から続く 画像処理のアプリケーションソフトウェア考察?w

上の画像は
タブレットで撮った4032×3024ピクセルの写真(2.47MB)をそのままwordpressにアップロードして
wordpress側でいくつかある縮小サイズから選んだものです。

ちなみに、wordpressのメディアにアップロードする画像なんかの最大サイズは2MBに設定されていて
スマホなんかで撮った画像そのままでは使えないのですが
調べたら、wordpressが制限しているわけじゃなく
レンタルサーバーのphp側で大きいサイズやめて!と門を狭くしているだけらしいので
2Mの上限を変更しました。(ただ大量だとディスク容量が早めに圧迫されますw)

上のが元の画像(縮小して多少ボヤけている)で
これを、オマケソフトのウェブアートデザイナーで読み込んでリサイズしただけのものがこちらです。

うええええーーー なにこれ
微妙に色合いが違うー! 赤みが少ない!
(もしかして、過去の全部の画像も元画像と色合いが違ってたのか?😵😮😵)

次に、元の画像をPCのFotorで一部切り取り&食品加工やボカシなんかを入れたものがこちら。

美味しそうに見えますね!
Fotorのサイズ変更は、加工が済んで保存するときにサイズ指定して変更するやり方です。

スマートフォン用に作られたアプリケーションソフトは
タップとか指1本でなんとかできるように。それと
今のニーズ(たとえばSNSにあげる食事の写真をより美味しくみせるとかw)に合わせた
スタンプや、エフェクトなんかをたくさん用意していて
直感的で操作しやすくなってるんだと思います。

10年以上前から存在しているウェブアートデザイナーには、
風景、ポートレート、食品とかいう加工方法はありませんw
かろうじてあるのは、赤目補正?w

けれど!一長一短!

たとえば

これは、ウェブアートデザイナーで作った画像です。
どこを作っているかわかりますか?w
もちろん額縁じゃないですよ?w
FFXIの記事で、10年多用してきた手法?ですw

このSSは、3月20日以降まったくインできず、
先日久々にログインしてモグガーデンに行ったら イースターの卵が飾ってあった!
ということが言いたくて撮ったSS😊
それにセカンド・ミンたんが椅子に座っているという加工を作りましたw
元のSSは、コマンド /sitchair 10 で座ってるポーズ。つまり空気椅子状態w
それに椅子をつけたわけです。
このガーデンに置いてある潮風にさらされた風な質素なテーブルセット
その椅子を「コンテナのほうへ移動させて座った」という脳内設定だったので
同じ椅子にしたかったんですw(←妙なこだわり

もしかすると、スマホ用アプリでもこういうのはあるかもしれません。
あー有料だったら フォトショップ系のアプリもあるので存在してそう。
けど、小さい画面で丁寧に切り抜くのはかなり集中力が要りそうだし
個人的にはちょっと無理w

この機能はほしいけど、この機能は要らない
そういう要望が叶ういくつかをまとめたオールインワンなんてないですもんねw
しかも無料でなんてw

ちなみに、この元画像をタブレットに入れているプリズマというアプリで加工すると

このPRiSMAってアプリは大人気らしく 近々PC版もでるらしいですね~
漫画調 油絵調 なんでもできます!
汚い顔が写ってしまってもわからなくできるという隠し効果もありますw
昔プリクラ 今アプリ!!ww

今までごはんの写真をウェブアートで加工してきましたが
美味しそうに~とかの効果をはっきり入れたいならFotorのほうはいいですね。
慣れているのはウェブアートのほうなので、こだわりの無いものは今まで通り
こだわりたい時またはFotorのほうが向いていると思ったときはFotorで
というように、気合で使い分けるのがベストかもしれません。

蛇足
アンドロイドタブレットからiPadに変えてよかったこと
||
icloudで簡単に画像の共有が出来ること!

Windows用iCloud をインストールし設定が必要ですが
タブレットで写真を撮ると 同時にPCのローカルフォルダにもヒラヒラ舞い落ちる?w
逆にPCに入っている上品系画像も専用フォルダに入れると
コウノトリが袋に入れてタブレットに運んでくれますw
PCからタブレットへ画像というのはあまりないのですが
素材&情報サイトなど無料なんちゃらサイトって、
タブレットで見ると
ありえへんくらいに、広告がウザいんです!
というか、広告がジャマで文字が見えないときがある!
広告をオフにするアプリも入れてますが、PCの比じゃないです。

話がまたそれました・・・何が言いたかったかっていうと、
何もしなくてもiCloud介して勝手に同期してくれる てことです!
写真を撮りすぎる人は 画像とCloudサーバーをつないでおくとパンクするかもですが
それも 定期的に掃除すればいいわけですから
PCでも加工する人にとってはかなりのメリットがあると思います。
あ~ そういえば、、せっかくのペンシルも話題にしないとですねw