リョウセイルイはシンカケイ?

6月中に梅雨明けとかありえん!
夏が長くなるだけじゃないかー!と またうんざりしている管理人です。

今日(日曜)の朝、たまたまTVをつけたらゲゲゲの鬼太郎をやってて
途中からだったしよそ事しながらだったので物語はあんまりわからなかったのですが

な、な、なんとーー!!
鬼太郎パパの 目玉おやじが 人間の姿になったーー?!!
これには、びっくりしましたw

や、だって、、、今まであの等身以外見たことなかったしw

写メろうとしたのですが、すでに遅く~で撮れなかったものの
ツイッターで発見しました!
やっぱり、多くの人が驚いたようですよ?w

ピンチの鬼太郎を父親の目玉おやじが助けるというシーン。
髪型もちゃんちゃんこも鬼太郎大人版なだけだし、野沢さんの声なんですけど
なんかーー なんだ? このイケメンっぷりはーー!
って 急にガン見してしまいましたw

余談はこの辺にして~σ(^◇^;)
今日は!!サッカーの話でも、目玉おやじ実はイケメン説の話でも
はたまたカエルの話でもありません。
まぁいつもの底の浅い話題でs・・・・すみません。

最近 疑問に思っていることがあります。

それは 人間(の脳)は、
男性の声と女性の声を、どの点で区別して判定しているんでしょうか?

たとえば、姿が見えない電話口とかで
あ、この声は女性だ とかいうやつです。

声の高さでしょうか?

これは、セーラームーン・クリスタル(S3)
の、CDです。

ジャケ写は、ウラヌスとネプチューン。

ご存知かもしれませんが、
セーラームーン・クリスタルというのは
二十数年前に始まった一連のアニメの平成版リメイクではなく
原作漫画をそこそこ忠実になぞったシリアス系のストーリー。
まあそのあたりは詳しいわけじゃないし
本日の話題とはあまり関係ないのでこのくらいにして!

何が言いたいかというと

本日の話題 =  声

管理人は自分の声が大嫌いです。
そのことは以前にも何度か書いていると思います。
もっとかわいい声、きれいな声に生まれたかったなーって。
しかも、歌うのが大の苦手!
自分の声が嫌いだから歌うのが嫌というんじゃなく
すごい音痴というほどでもないのですが
音域がすごく狭い上に、高音域がほぼ出ないんです。
だからカラオケもめったに行きません。
(禁煙で多少出るようにはなりましたが)

管理人が楽に歌えるのは、男性の音域。
だから、男性の曲のほうがずっと歌いやすいです。
とゆーか、、ふつーの女性では低すぎて出ないところも普通に出ます。
逆に、女性の曲だとふつーの女性が難なく歌える音域の声が出ないです。

ようするに、声がダミ声で低い・・・・んです。
そのくせ地声が大きくて 鼓膜が破れるー!ってよく言われるし
甲高くないくせにガラスが振動するくらい遠くまで聞こえる・・・・

それでも、男性に間違われることはありません。
女の声だと認識してもらえるのですが、声が低い。
歌う場合男性の音域?でないと声が出ないんです。

歌と、普通の声は違う??

ここで、登場するのがさっきのセーラームーン・クリスタルのウラヌスです。

ウラヌスとネプチューンデュエット曲を貼っておきます。

ウラヌスの声優さんは、女性です!!

何度聴いても、男性の声にしか聴こえません。
ちなみにウラヌスの性別設定は、不明=両性らしいです。
変身すると女性(ウラヌス)なんですが、普段は男性(天王はるか)ですからね~

このウラヌスの声優さんは、テニプリのリョーマの声とか
少年声が得意らしいですが、、、
女性でありながら、しゃべりは当然のことながら
歌っても男性にしか聴こえないって????

たとえばこのウラヌスのパートを管理人が同じ音程で歌っても
(フツーの女性では低すぎて厳しい)
男性の声には聴こえないんですよねーー
同じ音程?音の高さなのに?
かたや男性の声に聴こえるし、一方男性の声には聴こえない。

これは、いったいどういう仕組みなんだろう?って思うわけです。

脳は、どこをどう比較して性別を判定しているんだろう?

おそらくは、音の専門家は
機器等で計測するとかして、ちゃんと説明できることだと思うのですが
素人ではわからないし、、かつ分かりやすく説明してもらわないと
理解するのも難しいかもしれませんね~

以前から 中性化 男の娘 なんて言葉があったし
LGBTが一般にかなり浸透してきた今では 両性類も市民権。
加えて、両声類までどんどん増えてきたら
この先、地球はどうなるんでしょう。

環境ホルモンだか何かはわかりませんが
染色体レベルで強靭な女性のほうがいずれ優性になり
何百年後、何千年後?には、男性は絶滅危惧種になるのかも?

ということで
管理人は、男性の声に聴こえる歌い方を研究したいと思いますっ!w

コメント☆ありがとうございます

  1. KAPPA より:

    うまく説明できませんが「声を出している方のメンタル」みたいなものかなーと。
    つい最近までかめはめ波撃ってた現・目玉のおやじも先日老婆役やってましたし、
    お休みに入る現・鬼太郎も男女どちらの役もされてますし。

    逆パターンでは黒崎一心がつい最近(化けているという設定で)老婆役してますし。

    わたしが高校の時、合唱部にボーイアルトの人がいましたけど、その人の声聞いても
    「女性」を連想する人は(少なくとも学内には)いませんでした。

    「ここでは自分は男(女)なんだ」と意識して声を出していると、聞いている側も
    そう認識するんじゃないのかな、と思っています。

  2. モモ より:

    なるほどーーーーっ!!

    あ、KAPPAさん、こんばんは~( ̄∇ ̄;)

    そういう考え方は思いつきませんでした。
    音が入る(聞く)側の判別?についての人間の機能的な何かかと思い込んでて~

    うわw森川さんが老婆声・・・・(゜▽゜;)

    それらは声のプロまたはプロに近い人だからできるんでしょうかー
    ウラヌスの件以来、無駄に男声発声練習をやってるんですけど
    どうにもコツがわからないんですよねw
    ネットで軽く調べたら 声帯の長さが関係しているみたいで
    男性は声変わりで長さが変るとかなんとか、、
    まあもちろん生まれつきの差はあると思うんですけど
    どうせ低い声なら男と思われる声を出してみたいなぁとw
    >「ここでは自分は男(女)なんだ」と意識して声を出している
    難しいのは この意識が、素人では低すぎるんでしょーね~